FC2ブログ

波を描く

旅と絵と波乗りのこと

夏の真ん中 

P7180535_convert_20130730073935.jpg
高い高い空に眩い光りがいっぱいに広がる日々。
蒸した温い風で汗ばんで寝つけない夜も、早朝は清々しく心地よい風。
目覚めの良い毎日。

断食から帰って、もう2か月近くになる。
前回のブログではあいまいで漠然としていたが、日常に戻った今になって実感していること。
食は意識すら変えるということ。

何と言ったらよいか。
とにかく、心がシンプルに。

断食で身体を浄化するとともに、自分の中の決め事や執着心がさらになくなり。
心身共に力が抜けたというか。

断食終盤に動くことが出来なくなった時、強烈に感じたこと。
「今を生きているということ、水を飲めて歩き排泄することでき、そしてこうやって鳥のさえずりや美しい朝陽に感動する心があれば。後(見た目や肩書や身の回りの物、たくさんのこだわり)はどうでもいいか。」
未だに心のどこかに残存。

今日のこの一瞬も遠い将来も「これぞ変化」とまでには意識せずとも、もっともっと良くなるという感覚がずっとある。
生活はもっとスローに。
波乗りも絵も、自分が感じ求めるように。



そんな夏の真っただ中。



P6300475_convert_20130730075450.jpg
家から徒歩10分の海沿いのホテルで行われた、亜矢ちゃん芝ちゃんの結婚披露パーティー。
梅雨時期で朝から雨模様だったがパーティー前には止んだ。
空も祝福。

写真は新郎新婦の席を、斬新でいて美しく彩る、アーティスト吉垣さんの作品。

P6300472_convert_20130730075416.jpg
素敵に歳を重ねるサーファーでもある吉垣さん。
島のリゾートホテルのオブジェなども手掛ける。

P6300483_convert_20130730075540.jpg
私の髪にも紫陽花のアートをいただきました。

P6300470_convert_20130730075346.jpg
受付嬢のお二人さん。
いつもyogaに来てくれてありがとう。

受付には私の絵が飾られていて、嬉しかった!

P6300492_convert_20130730075908.jpg
P6300493_convert_20130730075944.jpg
幸せな笑顔、可愛いフラガールあやちゃん。
お腹には9月には会えるベビー。

幸せそうな二人と笑いあるアットホームなパーティー。
ゆっくりとくつろげる、とっても素敵なパーティーでした。
P6300498_convert_20130730080026.jpg
亜矢ちゃん芝ちゃんおめでとう!


日付は1か月飛んで最近
P7220538_convert_20130730074736.jpg
女将が家にやってきた!

BOSSが講師を務める講習会にお供の女将。
亜矢ちゃんがパーティーをしたホテルに宿泊。
センスのいい新築祝いをいただき、ありがとうございます!

私が本調子でないため、一緒に波乗りできなくてすみません。
でもそこは女将!
二日間とも自らスクールを申し込み海に入ったそう。

青空の下、波乗りしホテルの窓からは美しい朝陽を拝み、夏満喫の女将。
次回は合宿ですよ~!


P7090509_convert_20130730075001.jpg
毎週必ずyogaクラスに来てくれる熊倉さん。
歳を感じさせない、とっても素敵な女性。
ご夫婦で神奈川県から移住、スローライフを楽しまれています。

ハワイアンキルトを嗜む熊倉さん。
南国の白い花をということで、描かせていただきました。

P7090508_convert_20130730074914.jpg
気に入っていただけて良かった!
とっても貴重な、ベニチアのガラス細工のピアスをいただいた。
私がこよなく愛するブルー。
夏の色。
ピアスの中では一番のお気に入りに。
大切にします。
ありがとうございました!

P7140513_convert_20130730074650.jpg
まだまだ夏は真ん中あたり。

高い青い空も真っ白な入道雲もじりじり肌を射し蒸発させるような光りも思う存分に感じたい。




スポンサーサイト



大自然産の結晶 

P2200210_convert_20130505221706.jpg
しばらく晴天が続いた。
日中は半袖でも汗ばむような、夏の陽気。

強烈に瞳のスクリーンに焼きつき記憶されるような、恵みの輝き。


しばらくブログの更新が滞っていたが、笑顔を運んでくれる出来事が続いています。
P3290256_convert_20130505222410.jpg
こちらは長らくyogaに来てくれているやすちゃんが依頼してくれた、太陽が高い時間の海。
深い青を基調に、シンプルに。

やすちゃんの笑顔を見て、こちらまで笑顔に。
私の絵を気に入ってくれてありがとう!


そして…とうとうついにできました!
P4240288_convert_20130505222955.jpg
「ひむかの塩」

P4240286_convert_20130505222901.jpg
全ての工程を手作りで、地元の海水から作られた美味しい塩を味わってもらいたいために頑張っているショージくんとタクシくん。

家にも置いているが、すでにリピーターがでるほどの盛況ぶり。
手作りならではの粗塩で、天然の海水から作られたミネラルたっぷりの塩。

大自然の恩恵から生まれ、愛情たっぷり仕込まれた結晶。

ショージくんタクシくんおめでとう!
地元の美味しい塩をたくさんの人に届けてね。

P2200220_convert_20130505221932.jpg

私の絵が形となり、何かの役に立つ、その喜び。

私は、絵の世界で有名な賞を取る絵描きにはなれないだろう。

でもふと誰かが私の絵を手にとり「あの時の木や海や風や太陽、大きな青い空」を思い出し、心をほっこり温かくする、そんな絵を描き続けたい。





日常使いの自然 

P2200213_convert_20130305085226.jpg
大気と海面を美しくキラキラと染めていく太陽。

ただ無心となり全身で浴びる。

P2200201_convert_20130305085124.jpg
「人は壮大な自然と悠久の時の中で生かされているちっぽけな存在」

太陽の強烈な光りはそのことを瞬時に思い出させる力がある。




P3050243_convert_20130305084945.jpg
昨年描かせていただいた、名刺のための絵。→2012/4/6の記事
できあがったので、と送ってくださいました(プライベートな部分はコインで隠しています)。

写真はややピンボケで暗いですが、実際は鮮やかでとっても綺麗に仕上がっていて依頼主さんにぴったり!
感激です。
本当にありがとうございます。

P2200214_convert_20130305085328.jpg

自分のイメージしたものが、形となり日常で使われるという喜び。
描いて良かったとつくづく。


感謝とともに、また今日も筆を手にとります。




静かな絵 

P2200221_convert_20130227120629.jpg
数日前の一日の始まり。
早朝の冷え込みが地表からじわじわと空気に漏れ、冷たい風となり頬に感じられる。
静寂。

強い光りを放つ太陽が確認できる位置が、日々変わっているのに気付く。
春の到来を教えてくれる、暖かく優しい光り。


長~らくブログを放置いたしましてすみません。
気付くともう、2月が終わろうとしている。
月日が経つのは本当に早い。

家を建て、バタバタと引っ越しこの地に根づいてから半年近く。
やっと少しずつ落ち着いた生活が送れるようになった。

若いころからずっと感じていたことなのだけど、静かな環境に引っ越してきてからというものさらに強さを増した感覚。
静かに穏やかに生活がしたい、ということ。
国内外を放浪したり波と一日中戯れていたり大型の単車で走り回っていた私を知る人は、さぞかし意外に思うだろう。

歳をとったのかもしれない。
でも、やはり私は昔から静かな環境を求めていた。
海外に行っても、海に入っていても、単車で向かう先も。
静かで優しいところ。
思い出しつつある感覚。

そしてもっともっと静かで美しいものを表現していきたいということ。

P2110181_convert_20130227115327.jpg
南インドで瞑想の絵を描いている師が私に告げた言葉が、頭の中に繰り返し厳かに訪れる。
「貴女は今のような流れ、動きのある絵ではなく、静かで奥深い絵を描くようになるだろう。」

静かでしっとりと人の心に浸透する絵。

その時がいつになるかは分からないのだけど、じっくり待ってみよう。








Himuka Salt 

P2070155_convert_20130207104009.jpg
今日の夜明け。

心が静かに、澄みきるような美しい朝。

P2070122_convert_20130207102956.jpg
昨日までの春のような陽気と一転。
肌にじわじわ浸透するような、北風の冷たさ。

まだ明けきれぬ蒼い空に、鮮明に一直線を描く一本の飛行機雲。



さて。
ここ最近、海にも入らず筆と妄想と延々格闘していましたが・・・
できました!
P2030099_convert_20130207102436.jpg
「ひむかの塩」のパッケージと、えん工房さんのロゴ。

この塩は、ここ地元の海の沖合で汲み上げてきた海水で作られるもの。

P1070049_convert_20130207102600.jpg
ただ今、新たに工房作りに奮闘している、ご近所の波乗り仲間、ショウジくん(左)とたくしくん。
ヨガクラスにも来てくれました。


P2040111_convert_20130207102657.jpg
何回も打ち合わせに来ていただき、大変納期が遅れてしまいました!

商品のパッケージを手掛けるのは初めて。
絵は独学。
しかもレタリングは全く勉強したことがない私。
何度も何度も描き直し。
二人の想いが商品を手にしたお客さまに伝わるように描きたくて。

でも私の絵が好きだから、とある程度自由に描かせていただきました。
そしてとても満足していただき、感謝の気持ちいっぱいです。

ショウジくん、タクシくん、ありがとう!
美味しい塩が出来上がるのを、楽しみにしているね!

P2070115_convert_20130207102826.jpg
そういえば、もうすぐ新月。
あと少しで今にも消えてしまいそうな、でも静かに存在を主張している月。

P2070145_convert_20130207103904.jpg
この美しい自然を感じ、表現できる日々に感謝です。