FC2ブログ

波を描く

旅と絵と波乗りのこと

ストロベリーフィールド 

P9160647_convert_20130916160754.jpg
昨日、9月15日は友の命日。
まだ空に太陽の光がほんの少しも届かない時間から起きていた。
友が愛する朝一の海に花を届けたくて。

人工物の音が全く聞こえない中に、ごうごう枝を振り回し唸る木々の音。
指揮者は嵐。
大自然の大合唱。

嵐の海に近づけないよ、と友の写真に話しかける。
「無理しちゃだめですよ、うめさん。」
といつもの気遣いが聞こえる。

ごめんね。崇くん。


一晩明けた朝陽はとてもとても美しかった。

P9160654_convert_20130916161044.jpg
友が愛した花、ストロベリーフィールド。


大きなうねりが瞬く間に引きよせ、友のいる沖へ。
可愛らしい苺のような桃色の花弁が、方々に散りながら寄せては返すのをただ静かにみつめる。

頬に当たる朱色の光が徐々に強みを増し、冷えた身体を温め始めるのが感じられる。


生きていれば誰しも辛いことはたくさんある。
でもその苦しみの最中に、あるがまま、全てを心から受け入れてくれる友はそういない。

今でも、緑のハイエースを見るとハッとする。
笑顔で手を振っているかもしれないと。

まだ描きだしの絵の、一番のファンでいてくれた。

残してくれた言葉の数々。

私が人生を変える勇気がなく迷っているときに、思い出したくはないであろう過去を震えながらポツリポツリ、絞り出すように話してくれた、あのときのあの表情。


P9160656_convert_20130916161132.jpg
私の人生と心を大きく優しい力で変えた友、崇くん。
ありがとうありがとうありがとう。
私は貴方が愛した海の側で、幸せに生きているよ。


美しい朝陽を浴びながら
今、どこで波を待っているの?






スポンサーサイト



幸せな結婚式 

P9181584_convert_20120922131048.jpg
ここ数日、日暮れ前にわずか1時間ばかりの入水。
写真はほど近いホームポイントの小さな駐車場から。

何度も書いたが、この時間の海は夜明けの海とまた違う趣があり、一日の疲れがすべて洗い流されるような気持ちよさ。
同時に、疲れから由来する心の興奮がしっとりと落ち着きを取り戻す。




P9161547_convert_20120922131154.jpg
9月16日は徳ちゃん映里ちゃんの結婚式でした。

来客を笑顔で迎える二人。

地元の海を守っている神社で行う予定でしたが、あいにく大型台風16号が接近。
外は時折突風と雨が。
神社に行くために歩いて渡る必要がある橋は、非常に危険。
↓ココ
P7070657_convert_20120710000325.jpg
急きょ、内陸にある神社所有の能楽堂に場所変更。


P9161549_convert_20120922131250.jpg
それにしても、本当に美しい花嫁さん。
洋装も似合うけれど、和装もかなりいい感じの映里ちゃん。
このためいきが出るような見事な飾りは、フラの先生みゆきちゃん作。

会場には近所の仲間達がとにかく大勢!
国際色も豊か。
二人の人となりが分かる顔ぶれ。

P9161556_convert_20120922131524.jpg
ステージ上で結婚の儀が始まる。

P9161561_convert_20120922131738.jpg
皆に愛される二人。
その二人の結婚の契りのその時を、何十人という仲間達が静かに優しく見守る。

P9161563_convert_20120922131842.jpg
親族一同様もオンステージ!
無事に終わり、ほっとした様子のご両親。

P9161564_convert_20120922131940.jpg
おまけ。

アロハでね、という二人の希望で私達もアロハな装いで出席したのだけど・・・。
この日の為に正装で来たよ、という隅田さん。

でもどっかで見たことあるような・・・。
もしや仕事着?
サラリーマンのスーツみたいな?

それにしてもサーフトランクスに草履って・・・いつもと変わらないではないですか!?
本と~に楽しい人です。


P9181581_convert_20120922130948.jpg
結婚式の間だけ、なぜかピタリと雨が止んだ。
まるで天候も祝福しているよう。

おめでとう!!
徳ちゃん、映里ちゃん。

素敵な家族の誕生が、一瞬のうちにみんなの心をほのぼの幸せにしたよ。





この青空の下 

P8081141_convert_20120915150422.jpg
今日15日は大切な友の命日。

去年のように数日前から眠れない・・・ということはなかったけれど、昨晩は朝方まで眠れず。
うつらうつら、窓を叩きつけるように激しく降り続ける雨の音を聞いていた。

心はとても静か。
そして静かな心に時より波のように押し寄せる、友との思い出の場面、そして突然の死を知らされた時の衝撃。

ここ数日は波乗りもできないほどに、とても忙しい日々。
身体はとても疲れているのに、強弱を伝える雨のリズムが頭の中を鳴り響く。

友が愛する朝一の海に行きたい。
友に会いに。


P9151543_convert_20120915150550.jpg


どうか、神さま。


P9151544_convert_20120915150649.jpg

この青空の下、友が笑顔で波に乗っていますように。







夏エネルギーいっぱいの日々 

P8141216_convert_20120815140715.jpg
昨日の朝。

ここ数日、徐々に波のサイズが下がりつつも良い波が続いたため、ぼちぼち入水してました。
時々雨がぱらつくこともあるけれど、まずまずの天気。

暑いけれど、あの連日の雨を思うと本当に夏らしい、いい日々。

P8141189_convert_20120815135819.jpg
夜明け直前。

P8141188_convert_20120815135723.jpg
濃紺の空にぽっかり浮かんだ薄い薄い三日月と明けの明星。

P8141199_convert_20120815135938.jpg
神々しくも美しい朝焼け。

P8141210_convert_20120815140528.jpg
時々写真を撮っただけで満足してしまうのだけど、今日はちゃんと入りました(笑)。

P8141218_convert_20120815140903.jpg
お盆休み期間中ということもあり、いつもの朝一メンバーが勢ぞろいの海。

P8141226_convert_20120815142017.jpg
いつも元気でヨガクラスにも来てくれるよ~り~。
動物たちをこよなく愛する、アニマルドクター。

P8141236_convert_20120815142340.jpg
いつもニコニコ笑顔で楽しそうに波に乗る松浦さん。

P8141224_convert_20120815141849.jpg
スポンサーがつくほどの実力あるサーファー、花岡さん。
結婚式にも出席してくれました。

P8141219_convert_20120815141019.jpg
仕事が忙繁期なのにいつも海にいるタフガイ、カントリー。
絵的に綺麗でないポーズなんで画像は小さくしました。

P8141228_convert_20120815142128.jpg
オモシロキャラ、さとちゃん。

P8141223_convert_20120815141139.jpg
キュウリ農家をやっている自称ミッチーてっちゃん。

P8141230_convert_20120815142226.jpg
奥は最近仕事を独立して頑張っているイデマン。
「迷惑だから上半身にモザイクかけてね」と言われたけど、ワタクシに技術がないので素でスミマセン。

手前はいつも遠くから早起きで来る、ナイスガイ南くん。

P8141240_convert_20120815142500.jpg
波は小さめだし人が多くてあまり乗れなかったけど、とても気持ちいい朝でした。

P8141242_convert_20120815142658.jpg
夕方の海。
なかなかいいうねり。


でも入るのでなく・・・

P8141248_convert_20120815143221.jpg
眺める人たち。
視線は真ん中に集中していますが。

P8141252_convert_20120815143701.jpg
急きょ開催だったので人数は少なかったけど、朝一メンバーでBBQ。

左手前からよ~り~、ウエットスーツ職人パンツ王子、主催のカントリー、最近メタボが気になるカントリー弟(ここ3兄弟はそっくり!)マサくん、イケメンしんちゃん、イデマン。

P8141262_convert_20120815143844.jpg
私は途中で帰ったのだけど、本当に美味しくて楽しくて夏!な夜を満喫。
お誘いありがとう!

P8141203_convert_20120815140058.jpg
やっとやっと夏らしい日々を迎え、痛いくらい眩しい日差し。

たくさん日光を浴びて、心も身体もいっぱいに夏エネルギーで満たしたい!






再会とインディゴ色の空 

P8081121_convert_20120808135709.jpg
本日、早朝の朝陽。

久しぶりに朝陽によって、雲の合間に刻々と浸透する色の変化をじっくり味った。
やっぱり夜明けの海は気持ちがいい。

しんと静まった海が、太陽と共に曲のサビを迎えるように盛り上がっていく感じ。
あっという間に辺りは夏の眩しい日差しで満たされる。


ともあれ、約2週間ぶりの波乗り。
わずか1時間あまりでしたが、心から気持ち良かった!


↓では、皆さんにも夜明けの素晴らしさを少し。
P8081083_convert_20120808134645.jpg
P8081097_convert_20120808134825.jpg
P8081102_convert_20120808135334.jpg
P8081112_convert_20120808135518.jpg
P8081132_convert_20120808135945.jpg




昨日、衝撃の再会がありました(大げさですが)。


その人とは・・・↓
P8071067_convert_20120808134250.jpg
まきちゃん!

インド人と平気で喧嘩する、ノーヘルのバイクで爆走する、日本には住めんと言い放ったあのまきちゃんが!
ここから車で1時間、高速で30分ほど離れた、隣の市内に。
まきちゃんと言えば・・・語ると長いのでインド・ネパールの旅ブログ参照(また!?笑)。

お隣のラブラブな男性は、10年くらい一緒にいるイタリア人マルコさん。

インドにいるときから、「マルコとヒッチハイクの旅して、九州だったら住めると思った。九州大好き!」と言っていたのだが、まさか本当に住むとは全く予想せず。
もしかしてもう会えないかも・・・とインドで思い、ネパールで思い、日本で思っていたよ。
つくづく、縁があるひと。
そして相変わらずパワフル!

まきちゃん、激嬉、本気ウェルカムです!!!!!

P8071068_convert_20120808134422.jpg
この古民家を改装したものすごくいい感じのご飯屋さん(Bistro Orench また紹介します)をお手伝いしている模様。
ここは緑に囲まれた、本当に自然豊かなところ。

ここに集う仲間達も移住組が多い。
昨日はあるセミナーに誘われ参加したのだが、すぐに皆さんと昔からの知り合いのように打ち解け。

ちなみに写っている男性は、これまたインドで知り合ったこの街出身のアーティスト、もとくん。
またもや偶然の再会。
さらにさらに、この街出身のアーティストで波乗り仲間のチヒロくんにもかなり久しぶりに偶然再会。
チヒロくんもアジアを愛する旅人。

これは・・・インドパワー?
はたまた、マキちゃんパワー?
両方!?

P8081087_convert_20120808140044.jpg
私の人生は、たくさんの方との出会いと縁で、本当に濃く濃く染められている、とつくづく。
朝陽に染まる前の、愛するインディゴ色の空を見上げながら思う。

大切に、ずっとずっと染め続けていきたい。