FC2ブログ

波を描く

旅と絵と波乗りのこと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

 

090427_053544_ed.jpg

おおみそか。

小雪がぱらつく。
めったにお目にかかれない
小さなその白い桜の花びらのような結晶の塊に、何だか心が浮き立つ。
「ああ、雪、雪。」
つい独り言つ。

きらきらぱらぱら。

でも、南国の雪が続くことはない。
残るのは冷たい風だけ。

帰省のお土産をと、近くのスーパーに地元産のワインとビールを買いに行く。
酒の味は分からないけど
「美味しい!」
と言って欲しくていつもは勘だけどじっくりと選ぶ。

客はすごく多い。
皆、何だかソワソワしていて恐ろしく速くレジに向かっている。

年末だなあ。
何てのんきに考える私はいつもと何も変わりない日を過ごす。
やっぱり筆を持って。
友達に依頼された絵は、どうやら帰省に間に合いそうにない。

こんなに寒い日だけれど、でも私の頭の中はHawaiiの妄想でいっぱい。
常夏の花達が、ゆる~い風に吹かれて揺れている。
よし、描くぞ。

今年1年は変化の多い年だった。
たぶん来年も。

私に変化を与えてくれた、全ての事柄に
支えてくれたたくさんの方々に
感謝します。

皆さん良いお年を。
幸せで優しい気持ちで新年が迎えられますように。


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。