FC2ブログ

波を描く

旅と絵と波乗りのこと

女将2 

IMG_2493_convert_20110811214204.jpg
2週間後のリサイクル巣。
無事に巣立って行った燕達…が、昼は空なのにやっぱり夜はお尻を出して眠っている数羽。
まさかリ・リサイクル?
しかし可愛すぎる雛たち。
3回くらいリサイクルしてもOK。
でも巣のお陰で電球が交換できず、夜間はたびたび糞を踏みそうになる。


IMG_2530_convert_20110811220553.jpg
そんな台風9号の暴風雨がピークをやっとこさ過ぎたころ。
しばらく海に近づかず、そろそろ潮が恋しい。

そんな頃に!
またまた懲りもせずやってきた!


IMG_2495_convert_20110811214406.jpg
朝焼けを夢中で撮る女将↑
今回は前日から南国入り。
夜は風も強くあいにくの雨模様だったため、念願の朝陽が拝めるかドキドキ。

やった!雲に隙間がある!
でも近場ポイントは初心者向けでなかったため、メローな波を求め南に下ることに。
時刻は早朝5時。

IMG_2499_convert_20110811214448.jpg
「ああ、太陽でた!」
厚い厚い雲の隙間から、女将に会いに来た眩い光。

時々現れては消える、徐々に強さを増す朝陽の光を背に浴びながらのんびりドライブ。
そして家近くのポイントから40分程下ったポイントヘ。

ここは波情報がなく、しかも普段はめったに波が上がらない。
波があったとしても、綺麗に割れているかどうか。
正直かなりの賭け。


でも女将に南国特有の、この素晴らしい自然をぜひとも満喫して欲しかったのだ。
普段都会で忙しい日々に追われている生活を離れ。

IMG_2501_convert_20110811215643.jpg
お!
いい感じで割れている!
サイズはもも~腰くらいのメローなロングボード向きの波。
ほぼ無風、しかも無人。

IMG_2500_convert_20110811215216.jpg
女将はこの日の為にラッシュガード、水着、UVカット帽子まで揃えるやる気ぶり。(やっぱ形からですよね!?
入水前だが本当に嬉しそう。

本日の目標。
自分でパドルアウトすること。
乗れる波をなんとなく理解すること。

IMG_2506_convert_20110811215828.jpg
最初は前回のように、何回か押し出しで立つ練習、バランスを保つ練習をしてもらう。
テイクオフのタイミングはバッチリ!
2回目とは思えないほど、掴みはいい。

IMG_2512_convert_20110811215921.jpg
何回か乗れたが(写真撮れず、残念)、ひどく巻かれてしまうことも。
それでも見て!この笑顔。

しまいには放ったらかしにしていても(すんません)自分でパドルアウト。
一人でガンガン流されても遠くから分かるほど超笑顔。
ショアブレイクで立つ練習をコツコツと。
まだぎこちないが、波も何とか越えてアウトにいっている。

IMG_2502_convert_20110811215740.jpg
頑張りの証明。
内股と膝が痛そうな痣でいっぱいに。

IMG_2505_convert_20110811215352.jpg
結局6時に入水して休憩を挟み、上がったのは11時過ぎ。
海に慣れた私達でさえ長時間に感じるのに、女将素晴らしい体力!
女将曰く
「波乗りエンドルフィン出っぱな。」

IMG_2529_convert_20110811220441.jpg
波乗りは素晴らしい。
自然は素晴らしい。

IMG_2504_convert_20110811215442.jpg
「楽しかった!」
いい顔。
いい時間を過ごした、サーファー特有の気持ちのいい笑顔。
皆が笑顔。
心満杯の喜び。
素晴らしい時。


この後、またブラブラ寄り道しながら大衆郷土料理を食しに。
女将、本当に御馳走様でした!
たくさん優しい心がこもったお土産ありがとう。
そして遠くから来てくれて本当に本当に感謝です。


IMG_2536_convert_20110811220733.jpg
海は誰の前にも差別なく、同じように存在する。
でも受け取るものの大きさはその人の心の在り方次第。


そんなささやかだけど大切なこと、感じれた一日。
ありがたく幸せな一日。







スポンサーサイト