FC2ブログ

波を描く

旅と絵と波乗りのこと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

 

P9230219_convert_20110923114912.jpg

連日の台風のうねりや強風がまるで嘘だったような穏やかな朝。

上空では細長いちぎれ雲が風に煽られ急ぎ過ぎていく。
肌寒く、乾燥した空気。
クローゼットの奥深くからジャケットを引っ張り出す。
あんなに食べたかったアイスクリームのことを思い出しもしない。
夏の虫たちの声が聞かれず、鳥のさえずりさえも突然音色をかえた。

台風と共に長い長い夏は終りを告げ、すでに秋が日々を支配しようとしている。
美しい季節の移ろい。

P9230212_convert_20110923114609.jpg
この季節になると、波乗り人達も徐々に姿を消していく。
日の出は遅く、太陽は足早に姿を消そうとする。

夏の間走り過ぎた日常が、ゆっくりとブレーキをかけ始めた。
衣替えを終えた装いで、寄せてはかえす波の調べにゆるり心静める。



P9230222_convert_20110923115157.jpg
久しぶりに自分のために描いた絵。

一ヶ月後の大切な日のために。






スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。