FC2ブログ

波を描く

旅と絵と波乗りのこと

時間 

P9280261_convert_20111001233009.jpg
ここ数週間ほとんど海に入ってない。
次々にやってくる台風のうねりと風とで、ホームポイントは常に波がある状態なのだけど。

昔のように悶絶するほど良い波を求めることはなく、この日も一人、のんびりドライブしながら南に下る。
波だけを求めると見えない風景がそこかしこにある。

P9280279_convert_20111001233442.jpg
朝陽をバックに海面に大きな影を落とす大きな波。

結局海に入らずしてなぜか満足。
1時間の道のりをとろとろと引き返す。

P9290304_convert_20111001233734.jpg
これまた別の日。
朝一のホーム。
入水を迷っていたのだが、空の色採りについ歩き出す。

P9290308_convert_20111001234049.jpg
左右からざばんと激しく押し寄せる波で、神社への道が閉鎖。
この荒れた海を今日も見守る神の存在を感じる。

P9290315_convert_20111001235039.jpg
心洗われるような一日の始まり。

P9290316_convert_20111001234322.jpg
ポイントに戻ってみると、あっという間に混雑した海。
きっと夢中で波の奪い合いをしていたら、この空の素晴らしさに気付かなかっただろう。

心満たされて入水せず帰宅。
ここんとこずっとこんな日々。

若かりし頃に比べたら、何ともスローな海生活(やっぱ年のせいか?)。
結果ばかりに執着していたあの頃も、情熱とパワーに溢れていてあれはあれでその時の私だったのだろう。
でも今はこのペースが心地よい。

日に日に深まる秋の気配。
心と身体で感じる心地よさを大切にしたい。

P9280275_convert_20111001233308.jpg



「結果が、最初の思惑通りにならなくても、そこで過ごした時間は確実に存在する。そして最後に意味をもつのは、結果ではなく、過ごしてしまった、かけがえのないその時間である。」      
                                        星野道夫「旅をする木」