FC2ブログ

波を描く

旅と絵と波乗りのこと

春を知る鳥 

P3150197_convert_20120316210315.jpg
しとしと雨模様の南国。
ここずっと大気の状態が不安定で、春の到来を感じさせる日々。
写真は昨日のホームポイント。
きれいなうねり、たまに肩くらいのセット。

P3150201_convert_20120316210543.jpg
まるでオレンジの果実のような真っ赤な太陽。

P3140171_convert_20120316211934.jpg
これは一昨日のホーム。
腹~胸くらいの、いい波でした!
久しぶりに波に乗るということに満足。

しかも3mmのフルスーツで汗ばむくらい。
水温はどんどん上昇中。
春をどんどん感じる身体。



今日は毎日のように目にする、水辺に暮らす愛すべき小鳥さん達を紹介。
いつも写真を撮ろうと近づくと逃げられるため、写真は全ていただきものです。
ああ望遠レンズが使える一眼レフカメラが欲し~い。
以下、鳥嫌いの方は要注意、スルーお願いします!


bird_442.jpg
去年、冬が深まると北国から南下してきたマガモさん達。
太陽が出る頃から毎日、河口にびっしりとツガイで採食に熱中。
たまに水に潜りお尻だけ出す姿がたまらん。

と、気付くと今週初めくらいから・・・あれ?おらん!
がーん!
故郷にお帰りになった・・・。
春を感じたんだね。

寂しくなった河口。
また来年もきてね。

アオサ~1
一年中そこかしこで見られる、青鷺(アオサギ)。
静かに佇む大きな姿は貫録を感じさせる。
風になびく鶏冠が美しい。
飛び立つ姿もかなり見もの。

p5280534trmcc.jpg
白く美しい、小型のサギ。
アマサギなのか、トキ科のヘラサギなのか、遠くからがん見しているが未だ分からず。

img643d48c4zikfzj.jpg
大型の白鳥。
つねに仲睦まじく、一生を添い遂げるというツガイと行動している。
元々は日本にいない鳥だが、近くの動物園などから散歩に出て野生化しているものだと思われる。

DSC_0824.jpg
波待ち中、突然この大きな姿で目の前を横切られると、かなり度肝をぬかれる。

lrg_16226007.jpg
私のアイドル、アメリカオオバン。
名前の通りアメリカに住むバンなのだが、なんでここにいるのか不明。
頭をピコピコ上下に振りながら泳ぎ、せっせこせっせこ採食に精を出している。
その可愛らしい姿にいつも癒されるため、つい姿を探してしまう。

4S4W96+1_convert_20120317002614.jpg
おもちゃのように水辺をめっさ早く走る、ホオジロハクセキレイ。
たまに朝一行くと、砂浜の足跡の中に寝てます。

img_7193_blg.jpg
この前少し上流で偶然見つけた、カワセミ。
小さいけれどこの美しい色合いで、すぐにこの鳥だと分かる。
2羽の鳥が光を囲む私の絵は、この鳥を妄想して描いたものです。

img_42572_4374983_1.jpg
一昨日見つけてびっくりした、黒鳥、ブラックスワン。
一羽だけで普通に泳いでた。
なんでここにいるんだ?
でも綺麗だからいいか。

P3150202_convert_20120316210427.jpg
鳥も人も春の訪れを感じている。

P3150205_convert_20120316210650.jpg

実は最近「豊かさ」とは何か、を考える機会が多々あり。

季節を感じる心の豊かさは、自然からの素晴らしい恩恵。
大切にしたい感性。