FC2ブログ

波を描く

旅と絵と波乗りのこと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

飛び立つ時 

P4080269_convert_20120523142655.jpg
いつぞやの美しい朝陽。

P4080283_convert_20120523142825.jpg
雲のカモフラージュ越しに眩しく輝く太陽。
自然が織りなす美しさ。

P4080285_convert_20120523143252.jpg
この日、数機の飛行機が次々に太陽めがけて飛んでおり、作りだされた数々の飛行機雲によって幻想的な空が魅せられていた。


ここ数日続いた雨で、ホームポイントはジャンククローズが続く。
南下すればそこそこに良いうねりに出会えるのだろうけど、何かと落ち着かず在宅で用事を片づける日々。

しかしそろそろ潮水を欲する身体。


そんな時、私の心を満たしてくれる小鳥さん達。
ban_Takemoto.jpg 1か月前に、ホームポイントの河口から姿を消した我がアイドル、バンちゃん。
追っかけ隊長は最近手に入れた、もらい物の双眼鏡を手にキョロキョロ探し続けたが、とうとう諦め。

確かに。
南国の凄まじく強すぎる日光に黒い羽毛は辛すぎるよねえ。

好きすぎて、新居に流れるドーナッツ型プールを作るデザインまで描いてしまったのだが、即却下、妄想で終了。
我が家の庭でピコピコ首を振りながらプールをぐるぐるぐるぐる永遠に流れるバンちゃん。
素敵過ぎる・・・(鳥的に迷惑?)。

ちなみにくちばしが白い大柄のオオバンは、同じく日本の種で、どこにでも生息するらしい。

今まで大きいのも小さいのも飛んだのを見たことないのだけど、どうやって移動したのかな?
飛び立っていってしまうのを見るのは悲しいけれど、鳥は本能的に飛ぶものやから。
飛ぶ立つ鳥は美しい。

_IGP9997_.jpg
数週間前、まだ夜明け前のホームポイント近くの森の茂みからテクテク出てきたうずらちゃん。
しかもツガイでした。

その後も薄暗い中何度か見かけるが、車で近くに寄っても気付かずテクテク。
しばらくして「誰!?」みたいに一瞬固まり、そして猛ダッシュでいなくなる。
丸々として何とも可愛らしい。
いつもいるわけではないので、会えたら嬉しすぎて大興奮。

250px-Sieweczka.jpg
以前記事にした浜辺でチョロチョロ歩いているのはセキレイではなく、チドリでした。
冬の間は見かけなかったので勘違い。

調べると浜辺のくぼみに巣を作るとのことで、サーファーが作った足跡に寝ていたのは納得。
こちらもプクプクして可愛い小さな鳥。
もうそろそろやってくるかな?

7044549.jpg
田植えの終わった田んぼに集団で立っているのをよく見かける、コサギ。
新緑と真っ白な姿のコントラストがとても美しい。

数羽そろって飛び立つ瞬間は、何度見ても見事で素晴らしい。


「飛び立つ」に関連して・・・。
australia03.jpg
明日、私も飛び立ちます・・・飛行機で。
行先は南半球の、季節は秋、大きな大陸カンガルーの国。

写真は若かりし頃に感動した、オーシャンロードの風景。
この国は何回も滞在しており本当に何かと縁があって・・・。

とにかく自然いっぱい、鳥の多い国!
どんな鳥に会えるか楽しみ(そっち?)。

P4080278_convert_20120523143107.jpg

この時期にこのタイミングで(いつもこういうタイミングですが)単独で勉強をしに行かせてもらうことになり、かなり悩むのだがいつも笑顔で後押しをしてくれる家族。

ありがとう。
いつもいつも本当に感謝しています。

たくさんのことを得て、無事に帰ってきます。


滞在中の模様は、アナログ人間な私が、数日前購入したスマホを使えていれば!





スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。