FC2ブログ

波を描く

旅と絵と波乗りのこと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

嵐が過ぎるのを待つ 

P7310922_convert_20120802112919.jpg
火曜日のホームポイント。
1週間ぶりに入れるとあって、早朝から海へ。

台風が迫り来ているとは思えないほどの静かで穏やかな朝。

P7310941_convert_20120802113740.jpg
刻々と空に浸透する光り。
まるで流れ星のように太陽に向かう、飛行機雲。

P7310950_convert_20120802114058.jpg
夜明けの静けさを覆す、パワーある太陽を全身に受ける。

すでに台風のうねりが届いていたこの日、波質が良くなくて結局入らず。
でも1時間以上も太陽を拝み、自然エネルギーを補充。


P7310988_convert_20120802114835.jpg
家の方はどんどん進んでいます。

軒に貼られたキャラメル色の木材。
モザイクインディゴな壁材に合わせて選んだもの。

P7310990_convert_20120802114930.jpg
ヨガ部屋の奥、更衣室入口上部に入れられた古材。

P7310991_convert_20120802115030.jpg
リビングにある大黒柱。
恐らく、樹齢200年以上の山桃の木。

密度がぎっしりで大変重く、大人が7人掛かりで持ち上げたそう。

P7310994_convert_20120802115141.jpg
この家になくてはならない存在。
左からコーディネーターの村井さん、現場管理の矢野さん。

このお二人のセンスと熱意があってこそ、この家はついにここまで。
お忙しい中、常に私達の立場に立ってニコニコ話を聞いてくれる。

いつも我がままを言ってすみません。
そしてありがとうございます。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

P7310964_convert_20120802114333.jpg
このブログを更新している窓の外は、風は強いながらに台風一過の超青空!

どうして嵐が明けた後の青空は、こんなにも清々しいのだろう。
嵐の真っただ中は鬱々と忘れてしまうけれど。

そしてまた、落ち着いた海に入れる時が必ず来る。

待って待って、待った後の波乗りは最高!






スポンサーサイト

この記事に対するコメント

良い朝日ですね~。

ほんと、拝みたくなります。

感謝感謝と・・



お家の方も順調で何よりです^▽^

それもこれも、うめさんご夫婦の心のひろ~~~いお施主様にかなり助けられているカラです。


今後もキッチリ完成まで進めて参ります!

掲載有難うございますf^^;

mai #- | URL | 2012/08/03 23:18 * edit *

maiさん♪

ありがとうございます!

完成まで、どうぞよろしくお願いいたします♪

しかし・・・海はジャンクな状態がが続きますね~~~。

せっかく怪我も治ってきたのに~~~。

うめみつ #- | URL | 2012/08/04 11:07 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://namimatsu.blog112.fc2.com/tb.php/110-e9891a12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。