FC2ブログ

波を描く

旅と絵と波乗りのこと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

祈りの絵 

P8301375_convert_20121024212624.jpg
いつかの朝焼け。

ここずっと、朝一の海に行けていない。
こんなに近くにいるのにな。
でも昔のように、「海に行かなくては」という焦りは無い。
海に行けない日も家からの自然の景色に満足できる。

気持ちはいつも海にいる。
何年も毎日のように感じ続けてきた、夜明けの海の素晴らしさはこの肌が知っている。
海に入った瞬間のその感覚。
一歩一歩踏みしめる足裏を刺激する、無数の砂のつぶ。
波に乗った時の、心から溢れこぼれるほどの喜びも。



PA201655_convert_20121024212308.jpg
これはとても大切なひとのために描いた絵。

大切なひと=恩師は今、がんと闘っている。

出会いは10年前。
私が生きる目標を見失っていたとき。
そのときも、恩師はがんを患っていた。

治療で痩せほそった身体。
その身体の奥底にある、まるで父のように、海のように広く大きく深い心。
自分も他人をも信じきる強い心。
その心が私をしっかりと導いた。

恩師は見事に病を克服。
ずっとたくさんの人を救い続けている。

去年の結婚披露宴ではいただいた祝辞に涙した。


そしてごく最近見つかった、とても稀な病。

「髪の毛抜けちゃったよ。
 でもね、これ(がんを患ったこと)は僕が心の在り方、生き方を試されているんだよ。
 大丈夫。
 必ず復活して、新居に遊びに行くからね。」
治療の副作用で苦しみながら、電話の向こうで笑う恩師。

その恩師に頼まれた絵。
これぐらいしかできない自分の無力さを感じながら、恩師を想い描き上げた。


泥の中に在っても、凛として美しく清らかに咲く恩師の魂。
生まれ変わりの絵。

私の祈りの絵。


PA241668_convert_20121024212433.jpg
今日、2階のベランダから見上げた空。

少しひんやりと肌寒くも感じる、秋の空が美しかった。






スポンサーサイト

この記事に対するコメント

意味が深い絵なんですね・・。

mai #oRvsp25k | URL | 2012/10/28 21:56 * edit *

maiさん、ありがとうございます。

小さな絵だし、2日で描いたので力作とは言えませんが、心を込めました!
父がいない私には、本当に父のような兄のような存在なんですよ~~。

うめみつ #- | URL | 2012/10/29 20:31 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://namimatsu.blog112.fc2.com/tb.php/126-5734e5eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。