FC2ブログ

波を描く

旅と絵と波乗りのこと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

結びの秋 

PA180721_convert_20131028165141.jpg
朝晩の冷え込みが急に強くなり、夏から急に短い秋に移行。
日中はまだ半袖でポカポカ陽気の南国らしい毎日。
太陽の光りに美しい陰陽をつけるうろこ雲。

写真は先日、帰省した際に発作的に入った想い出の海。
心洗われる、一日の締めくくり。

波はあまり良くはなかったけれど、南国に移住する前は毎日のように入った海。
この海に沈む夕陽は、仕事で疲れ果て将来の不安に苦しんでいた私の心を優しく照らしてくれた。
自然と笑顔になる。
見上げると悠々と流れる雲を遮る鳥達。

ブログにも度々登場する、山口くんと一緒に入れてほっこり。
そしてこの日の昼間は山口くんの可愛いベビーに会いに。

PA180704_convert_20131028164731.jpg
結葵(ゆうあ)ちゃん。
生後10日。
まだ見えていないはずがタイミングよくカメラ目線。
可愛い可愛い瞳でじっと何かを見つめている。

お父ちゃんとお母ちゃんのDNAを見事に受け継ぎ、大きな瞳と高い鼻。
そして、感心するほど素晴らしく上手におっぱいをのむ。

PA180708_convert_20131028164808.jpg
おばあちゃんになった、yoga師匠のYUKIさん。
里帰り中の結愛ちゃんと3代で。

結愛ちゃん、命がけのお産、本当に本当にお疲れ様でした。
のんびりと上手に育児をしていて、とても初めてとは思えない貫録だよ(笑)。
まだ出会った頃はあどけなさの残る高校生だった結愛ちゃん。
母になったばかりの横顔は美しく、優しい。

P9060604_convert_20131028163952.jpg
まだお産の前に、一家でサーフィンのため我が家に滞在してくれた夏、YUKIさんがこの大きな絵を見た瞬間に一言。
「この絵を結愛に贈りたい」

ずっとアトリエの棚の中に、誰かの手に渡るのをじっと待っていた絵。
満月の美しい光を浴びて、強く結びあうポリネシアンの母子。

この絵が誰の手にも渡らずに箱の中にあったのは、この時を待っていたから。

YUKIさん、ありがとう。
この絵を飾ってくれている山口くん、結愛ちゃん、ありがとう!

わずか一日の滞在。
でも、思い出せば今でも懐かしさがこみ上げる、愛おしい秋の一日。



DSCF9169.jpg
南国に帰って河口をみれば・・・
あ!
シベリアから遥々カモ達が渡ってきた!
待ってたよ、おかえり。
台風が次々と来る中、強風に負けず良く来てくれたね。
冬鳥の季節到来。

wb_3_002.jpg
「ヒ、ヒ、ヒ、つぃつぃつぃ」
この声は!
我が家の横の電線にジョウビタキちゃんも。
小さな冬鳥達が森の中で大合唱。

早速、双眼鏡片手に我が家の庭や河口をニヤニヤウロウロ。
怪しい人です。

P7240543_convert_20131028171716.jpg
そういえば、明日から11月。
最近、家を建ててから1周年だとしみじみ思っていたところなのに。
足早に訪れる年の終わり。

暑さ厳しい夏はもう忘れ去られる。
人々の気持ちさえ、あっという間に移ろうこの時。
秋と冬を繋ぐ、短いけれど優しく美しい、結びの季節。





スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://namimatsu.blog112.fc2.com/tb.php/160-ded9de1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。