FC2ブログ

波を描く

旅と絵と波乗りのこと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

食べないという選択③ 

DSC_1014_convert_20150112092627.jpg
ある日の朝陽。
冬特有の澄んだ空気が作り出す、鮮やかなオレンジ。

西高東低の北西風ビュービューは毎年のこと。
強い風に押さえられる波。
海に行っても散歩で終わることがしばしば。

でも、それでも外に出たいと思わせるような、大地を照りつける強い日射し。
底抜けに青い空。
時折、日焼け止めもつけずに外に出て、手を大きく広げ全身で受けとめる。
それだけで何だか幸せ。

この夏には痛くなるほどの日射しは、年間日照時間の長いここ南国ならでは。
「春よ、早くこい」と言わんばかり。




さて、大変お待たせしております。
「食べないという選択」の最後です。
ブログを更新しなさ過ぎて(すみません)若干忘れがちですが、普段は感じることのない貴重な体験。
感じたことをシンプルに文章にしておきたい。



断食期間よりも大切と言われている、この回復食。
一度休止状態を作った胃腸に、再び「食べるということ」を丁寧に教える過程。

回復食にはいくつかやり方があるが、私はすずなりさんがお勧めしてくださった、「7号食」を行うことにした。

7号食とは・・・
実に簡単。
玄米を食べるだけ。
他に摂っていいのは少量の胡麻塩か、梅干し、そして番茶。
「少しだけなら」「飴一つなら」「味見だけなら」もなし。

それを10日間続けることで、血液をすべて玄米から作る=血を入れ替えるという究極の食事法。


〈7号食をすすめるサイトから抜粋〉
・・・肉類、甘い物、お菓子、コーヒー、お酒、飴、ガムなどの快楽食は、味覚や精神に直接的な快楽を与えますので、それを何度も何度も味わいたいという常習性が生まれて中毒のようになります。さらにこれらを消化・代謝するには、各臓器に大きな負担がかかり、消化・代謝するために、ビタミン、ミネラル、食物繊維、酵素が沢山使われるのです。

快楽食が身体に入ってこないということは、臓器は休まるし、各栄養素も無駄使いされない。すると、身体は身体全体を良くする働きに十分な力を発揮できるのです。加えて、玄米ごはんという悪いものを出して良いものを作る力も加わり効果が絶大なのです。

良い物を食べる効果は 30%
余計な物を食べない効果は 70%

健康になるには、何かを付加するのではなく、如何に余計な物を削ぎ落とすかなのです・・・


tablet_image_convert_20150207155545.jpg


調べると効果はたくさんあるようだが、ぜひこれを機会に自分で感じてみたい・・・と。

普段食べている「寝かせ玄米」で行うことにした。
炊いて3日以上保温し、寝かせ発酵した玄米。

断食後の回復食のために、口の中で100回以上噛み、水状にして嚥下する必要がある。
また、本来なら食事量に制限はないが、断食後の私は制限付き←これがきつかった・・・。

以下、シンプルですが日を追って感じたことを記していきます。


7号食1日目

帰宅早々、安静を言われていたにも関わらず、断食のまま短時間の波乗り。
波は良くなかったが、久しぶりの日射しを浴びながらの海は最高に気持ち良かった。
やや興奮していたためか、身体のきつさは全く感じず、家事をこなした上、夕食として1回目の7号食。

久しぶりの梅干しで、唾液が一気に出る。
玄米は量にして140g、小さいお茶碗に軽く一杯。
これを少量ずつ口に運び、100回、出来たら200回噛みのむ。

それほど噛んだことがないため、喉に流れようとするご飯を食い止めるのに苦労する。
なかなか上手くいかない。
如何に意識して噛んでなかったということか。
40分かけ終了。
もちろんお腹がいっぱいと感じることはない。


7号食2日目

3日間は1日1合と制限があったため、朝・夕の2回食にすることに。
朝から空腹を感じている。
昼前に小さいお茶碗1杯(140g)。
やはり噛むことに悪戦苦闘。
どうしても喉に流れ込む。

眼の前でラーメンを食べる家族をじっと見てしまう(普段食べないが)。
前回も断食中に湧いた、コーヒーへの渇望。
番茶を大量に飲む。

まだ夕飯には少し早い時間に突然寒気が来る。
身体が震え、冷や汗。
低血糖だ。

すずなりの郁さんに連絡。
1日2杯の玄米甘酒なら良い、とのアドバイス。
早速甘酒を薄め、おろした生姜を入れ少しずつ噛むようにのむ。
これが美味しい!
まるで砂糖が入っているのではないかと思うくらいの甘さ。
すぐに症状は治まる。
食欲が増進されるので、梅干しや塩をあまり摂らないようにとのこと。

噛むことに悪戦苦闘しながら夕食を終え、空腹にならない内に布団に入る。


7号食3日目4日目

家族のご飯をつくるのだが味見ができない。
妄想で料理。
聞くと気を利かせているだけかもしれないが、味に問題はないと。
普段から妄想力鍛えててよかった。

それにしても、味見をしたい衝動に何度も駆られる。
如何に口に入れるということを気軽にしていることか。

甘酒を食間に2回入れることで(朝1回夕方1回)、空腹をしのぐことができる。
実は初めて口にした玄米甘酒の美味しいこと。

それでもいつもお腹が空いた状態。
お腹の贅肉が全くないことに気づく。
ぐうぐういうお腹をずっと感じている。

いつもお腹を空かせた子供のように、「お腹空いたな~」と心の中で繰り返す。
絵を描くが集中できない。

7号食5日目6日目

早朝に目覚める。
起床して鏡を見ると、肌がきれいになった・・・?と感じる。
普段全く化粧をしない私だが、くすみがとれた感じがわかる。
眼の周りのアレルギー様の症状は全くない。

浮腫みやすい体質だが、冬によくある全身の浮腫みが完全にとれている。

1日2合食べれるようになったが、あまり量は増やさず同じお茶碗で3食にする。
噛むのに少しは慣れてきたが、やはり100回以上は大変。
ついのみこんでしまう。

3杯の玄米ご飯と、薄めた1杯の玄米甘酒。
それでもお腹が空く。
食べた瞬間からお腹が空く(笑)。
家族の食事は自分が食べたいもの。
いつもより丁寧に作る。
あれが食べたいこれが食べたいと次々に妄想。

空腹を感じないように、夜は9時には就寝。

7号食7日目8日目

早朝から猛烈な便意。
実は断食から1回も(10日間くらい)出てなかった。
汚い話だが、油が浮いたような泥状の便が多量に排泄。
驚いたのは、臭いが全くない。
腹痛はないが、何度もトイレへ。
宿便?

胸周り、背中周りがスッキリしてきた感じがある。

相変わらず100回以上噛むのに苦労する。
長年の習慣はなかなか抜けきれないということか(医療職だったので早食い傾向)。

ヨガクラスを開始したが、腹から声が出ない。
寒くて手足が異常に冷える。
動き続けると力が湧かず、今のようなパワーが感じられない。
ただし、気分はほとんど変動せず、常に安定しているようだ。
やはり常に空腹感がある。

7号食9日目10日目

終わりが見えてきたためか、慣れのためか空腹が気持ちよく感じられるようになる。
空腹をじっと感じ見つめる。
気付くと心が静か。
常にシーンとしている。
絵を描く集中力が出てくる。

(恐らく慣れることにはならないようだが)頑張って150回ほど噛んで味わう。
1日2合の玄米。
これしか食べられないから、非常に食事が楽しみ。

肌がつやつやになり、肌色が良い。
シミやしわが少し薄くなった。
目元の小さい小じわが消えている。

首から腹部にかけての贅肉がかなり減少している。
減量目的ではなかったが・・・。
断食を開始して、初めて体重を測る。
断食前から3~4kg減。

7号食の回復食 3日間

断食の回復食として7号食を10日間続けたが、またその回復食として3日間かけて通常の食事に戻していく。

1日目6号食(プラス具なしみそ汁と漬物)
2日目5号食(プラス具ありみそ汁と野菜のおかず、漬物)
3日目4号食(プラスみそ汁と野菜のおかず2品、漬物)

しっかりと意識をして噛み、久しぶりに味わうおかずに感動さえ覚える。
やはり強い味付けに慣れないため、かなりの薄い味付け。

3日目になると、かなり体力が回復してくる。
声も出る。
心は安定。
美味しく食べられることに感謝の念が湧く。

断食5日間、7号食10日間、回復食3日間、全行程18日間でした。




個人差はあると思うが、私が感じた効果をシンプルにまとめると・・・

①肌の老廃物が排泄され艶を取り戻し、肌色までも変化した
②空腹に慣れてくれば、身体が楽に感じてくる。
 消化しないことは楽ということか。
③心の変動がなくなり、不思議な静けさを得られる。
④普段、如何に色んなものを何も考えず食べているのか、深く考える。
⑤あえて「食べない」とうことを考える。
 何故に「食べる」のかも。
⑥日々身体が浄化されていく感覚を味わうことができる。
⑦健康に食べられるということに、心から感謝を感じることができる。

つらい回復食だったが、「浄化の時」だと必要性を感じた時は、これからも定期的に行っていこうと思う。
・・・かなりの覚悟が必要ですが(笑)。



DSC_1197_convert_20150207210246.jpg


開花の春はもうそこに。
強さを増す、黄金色の日射し。
枯葉色の、でも今にも芽吹きそうな大地の奥に生命のエネルギーを送る。
ふつふつふつふつ・・・と大地の下で春を待つ新芽たち。
もうすぐもうすぐ。




スポンサーサイト

この記事に対するコメント

梅吉センセ~~~!!
スゴイスゴイ!!なんだかこっちは神々しい梅吉センセの姿を妄想しております!きっと肌ツヤ良好、無駄なもの一切なし!みたいな。
勇気いりそうだけど挑戦していたい気も。。。タバコを止められたから出来るかな?いや!食欲はそれとは違うかな?う~~~。体験してみたいけど途中で止めることになりそで~~~(笑) またいろいろお話しを聞かせてくださいませ~~~~~!!!!!
女将

BEEHIVE女将 #- | URL | 2015/02/28 10:32 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://namimatsu.blog112.fc2.com/tb.php/174-ba8c109c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。