FC2ブログ

波を描く

旅と絵と波乗りのこと

MAKI 其の弐 

IMG_1172[1]_convert_20110201163340
1週間以上前のことになるが、南インド滞在中にまきちゃんと行った、壮大なお城の跡がすばらしかった。
滞在先から凸凹田んぼ道を行くこと40km。

IMG_1169[1]_convert_20110201163845
歴史的産物と日の丸現役ヤンキーまき。
見えないが、眼タレてるな、きっと。
彼女の極めたる安全運転で、わずか1時間で到着。

入場料はインド人10Rs(約20円)、外国人100Rs(約200円)すごい差だ。
でも、どこでも外国人は10倍以上の入場料をとられる。

IMG_1180[1]_convert_20110201165510
この木何の木。
美しい木だがサルたちが、下で涼む観光客のお弁当を常時狙っている危険地帯。

IMG_1184[1]_convert_20110201170233
頂上のお城に登るには階段を2時間近く登ると聞き、どんどん上がっていくインド人を横目に全く登る気0の私たちへタレツーリスト。
今思えば、頑張って登ればよかったなあ。
こんなことは旅をしていると良くある。
後悔のないように旅がしたい。

ちなみに、外国人観光客は私たちだけ。

IMG_1195[1]_convert_20110201171228
家族でくつろぎ中のインド人観光客。
恐らく皆めいっぱいのおしゃれをしている。
恥ずかしそうだが写真をとられて、いい顔をして喜んでくれる。

IMG_1201[1]_convert_20110201171451
お城をこのような堀がぐるりと囲む。
昼間は真夏日となる南インドでは、気持ちのよい避暑地となる。
また、麓にはいくつかの小さな寺院。

IMG_1212[1]_convert_20110201171724
その一つをお参り。
そこのババは本当にいい感じ。ここに何年いて、神様に遣えているのだろうか。
引き締まった体に、「ヨガするの?」とカメラを向ける。
と、ついでに参拝客までもが中に入りポーズ。
どうやら、ヨガのポーズのつもりらしい。

IMG_1216[1]_convert_20110201171925
近くの洞窟の中。
真っ暗で手探りだが、カメラのフラッシュできれいなお像があると分かる。
どの神様にも敬意を払うまきちゃん。

IMG_1219[1]_convert_20110201172534
子供たちも参拝しに来たようだ。
無邪気なかわいさ。
この後、「マネー、マネー。」とついてきた事は忘れよう。

IMG_1254[1]_convert_20110201172723
マキちゃんとは出発前日にもランチを共にした。
本当に、心根の優しいパワフルな女性。
実は彼女は日本国籍のない3世。
「本当はね、日本大好きなんだ。住むには合わないとこだけど。」
何度もそうつぶやく。

日本人が持つ深い情と感性を持つまきちゃん。
私には彼女の中に、ジャパンルーツを強く感じずにはいられない。

最後に手作りの琥珀のピアスをくれた。
太陽のイメージ。
とってもかわいらしい。
3年ほどシルバーが合わずに何もつけていなかったのだが、このピアスは大丈夫だ。
このピアスをつけるために、ピアスホールも待ってたのだ。
ありがとう、マキちゃん。
固く再会を決意しあう。

実はちょっとホームシックに陥っていた時に、スクーター白馬に乗った王子のごとく現れたまきちゃん。
人との出逢いが、いつでも私を助けてくれる。
旅では日本にいるときには感じられない、心から感謝するような機会が度々起こる。

そして、これからいくつの出逢いが私を待っているのだろうか。





スポンサーサイト



この記事に対するコメント

私も・・・・・

Umeちゃん
その後穏やかな毎日を過ごしていますか?
どうしているかなあ~~??
私もマキちゃん会ってみたいです!!

ところで、あのシャンプーの名前を教えて下さい。
使い切って違うやつ使ったけど満足しません!!

yuki #- | URL | 2011/02/08 17:51 * edit *

バリに行けなかったから、実家に帰ったよ!
まだ、新燃岳はお怒りおさまらぬ様子。
梅が帰るまでには、穏やかになってると良かね!

まっちゃん #- | URL | 2011/02/08 19:48 * edit *

松ちゃんよお。

大地は怒っておられるご様子で、どうしたこつ?

波乗りしてる?
寒く灰の降る中でも松ちゃんはするんやろなあ。

梅満 #- | URL | 2011/02/09 15:36 * edit *

yukiさん!

まきちゃんは絶対に南国に来るそうなんで、必ずあえますよお!

シャンプーの名前は携帯にメールしますねえ。

梅満 #- | URL | 2011/02/09 15:42 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://namimatsu.blog112.fc2.com/tb.php/19-1e86d198
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)