FC2ブログ

波を描く

旅と絵と波乗りのこと

太陽出 

IMG_1456[1]_convert_20110216144723
リシケシはここ3日間曇りと雨でとても寒かった。
今日はここをダラムサラに向けて出発する。
ずっと体調が悪く見れなかったプジョ。
昨日の日没前、曇り空の中、雨でも良いから見たいとガンガーへ。

IMG_1435[1]_convert_20110216144559
ガンガーに着く頃、急に空が明るくなり、辺りがオレンジ色に輝きだす。
遠く地平線に見える朱色の綺麗なきれいな丸。
周りの雲が、まるで追われるようにどんどん動き出す。
そんな奇跡のような瞬間に行われたプジョ。

手を合わせる。
幸せを感じる。

皆が幸せそうに微笑み、音楽に合わせ身体を揺らす。
立ち去る前にガンガーに入り手足を清め、神様に感謝した。


3日前朝起きると、力がどんどんみなぎるのを感じ、突然全てが変わった。
あの暗黒の10日間が嘘のように。

どこにでも行ける、なんでも食べれる、全ての選択に間違いない。
私は私を信じる。
強く感じて、すぐダラムサラに行くバスチケットを買ったのだ。

何が起こったのか分からない。
でも、今は確信を持って言える。
リシケシは私にとって、浄化のためにあったのだ。
身体を浄化し、迷いを浄化するために。


IMG_1350[1]_convert_20110216144931
リシケシ滞在でなくてはならない存在。
写真向かって左の寿枝さん。
私と同郷のアーティスト。

彼女とは、私の体調が比較的良い昼間に、よく落ち合って話をした。
芸術のこと、ヨガについて、感じること、未来のこと。
穏やかで優しい方だが、芯が強く、信念を持って今あるプロジェクトを立ち上げようとしている。
とてもピュアな魂を持つ人。

彼女の未来を見つめる強い意志と、とても大きな愛情に本当に救われた。
ここでも私は人に助けられたのだ。

ありがとうありがとう寿枝さん。
昨日早朝に発った彼女と、強く再会を約束した。





IMG_1446[1]_convert_20110216145055

「人は不幸であることはできない。幸せであるのが当然なのだ。」
                          アヴァドゥティカ・アーナンダミトラー・アチャリヤ



今から16時間のバスの旅、行ってきます!



スポンサーサイト



この記事に対するコメント

うめちゃん。

私は梅ちゃんに出逢えて良かったよ。

生まれてきて、波乗りを知り、梅ちゃんにも出逢えた。

生きる事に意味なんてないんじゃないかな?

自分は自分以上にもなれなければ、自分以下にもならないよ。
自分という器を理解して受け入れて。
自分を評価する必要はないって、私は梅ちゃんに教わったよ。

目標を持て?夢を持て?志は高く?それが偉い事?

私は違うと思う。
お父さんとお母さんからもらった命。
毎日毎日を大切に生きたら、それでいいと思う。
一日中寝て過ごしたとしても、それが、その日大切な休養なんだから、それでいいんやと思う。

梅ちゃん、まってるよ。また一緒に波に乗り、ヨガをし、絵を描き、ドカ飯食べようね!

まっちゃん #- | URL | 2011/02/19 22:12 * edit *

まっちゃん

ありがとうさん。

置いてきた家族に申し訳なかったのが一番の理由さ。

ありがとうね。

梅満 #- | URL | 2011/02/20 23:25 * edit *

姉へ

体調復活したみたいでよかったね。
お母さん、ビックリな誕生日プレゼント喜んでたよ。
まだまだインドにいるの?サトルが「誕生日までには帰って来て」だって。
ではまた。

妹 #4aQj6lA. | URL | 2011/02/21 14:36 * edit *

妹よ!

もちろん、もちろん!!
さとるの誕生日には日本におるばい!
母ちゃんに喜んでもらえてよかった。
さとるとすずのに会いたいなあ。

梅満 #- | URL | 2011/02/22 00:29 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://namimatsu.blog112.fc2.com/tb.php/22-27f7cc85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)