FC2ブログ

波を描く

旅と絵と波乗りのこと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

霧島 

P1290026_convert_20120210100327.jpg
1月の終わり、ここから約2時間の道のり、霧島へ一泊の小旅行。
写真は滞在先から見た、霧島の山々の峰。

P1290025_convert_20120210100225.jpg
映里ちゃんのお父さんが所有する別荘。
こじんまりとしていて、何とも心地よい。
しかも温泉付き!
朝・晩とあったか~い温泉にどっぷり浸かり、これまた朝・晩と杯を片手にくだらなくも死ぬほど笑えるネタに大いに盛り上がる。

P1290027_convert_20120210100106.jpg
全くどうでもいいネタを殺人的笑いネタに変える人達。
ちなみに全員超御近所さん。

P1290028_convert_20120210100436.jpg
2日目、朝から大いに話が盛り上がり気付くとすでに昼食時間。

後ろ髪引かれながら通りすがりの蕎麦屋さんへ。
これまた大当たり!!
リピートしたくなるほどの美味さ。
悶絶ものの100%そば粉の蕎麦。
霧島のきれいな水が生んだ、自然の恩恵をじっくり味わうひと時。

P1290030_convert_20120210100545.jpg
午後は霧島アートの森へ。

P1290040_convert_20120210100919.jpg
森のあちこちに隠れアートが。

P1290042_convert_20120210101027.jpg
4人(?)の股間に注目。

P1290049_convert_20120210101459.jpg
冷たい風、でも気持ちよいポカポカの日差し。
真っ青な空の下、風に舞う鳥のアート。

P1290046_convert_20120210101346.jpg
無造作に、シンプルに、かつ複雑にデザインされた空間。

この後、のらりくらりと寄り道を楽しみながら、くだらな過ぎて楽しい話題に眠る暇もなく海の我が家に。

P1290044_convert_20120210101236.jpg
霧島の大自然。
幾年の月日、冬を越してきた逞しい木々。

そういえば、私は木を描くことが多い。
木の木目を表現するために、何度も何度も重ね塗りする。
年輪を重ねるように。
最後はとっても濃い色になる。
丁寧にかつ時間をかけて重ねなければ表現できない色合い。

その薄い一枚一枚に大切な意味があるのだ。






スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://namimatsu.blog112.fc2.com/tb.php/70-6a410eb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。