FC2ブログ

波を描く

旅と絵と波乗りのこと

地平線の魅力 

P5050458_convert_20120514164329.jpg
毎年この時期、西から黄砂やスモッグが風に乗ってやってくる。
スッキリ青空が見えない数日間が続き、ベランダや車にうっすらと積もる粉のようなもの。

今日は一日雨模様。
この雨できれいな青空に戻ると良いな。

写真は連休中のある日のホームポイント。



そして2日前、ついについにやってきた!!
待ちに待った単車が!!!

P5130485_convert_20120514164516.jpg
かっこいいいいい~~~!!

…え?カブですけど?
スーパーカブですよ。
しかも110㏄のピンクナンバー。

UGの通勤用ですが、カブって本当にタフで燃費良し。
カブはモデルチェンジしてタイカブ(タイの方がカブの生産が多いそう…)モデルに変わってしまって、これは最後の丸目モデル。
やっぱカブは丸目でしょうってことでかなり探しました。

届いたカブを見て大興奮。
でも「え?クラッチないの?」クラッチ操作が楽しいのに…。


実はワタクシ↓
2050142_00_2009_03.jpg
こういう大型のバイクに乗ってました。
身体は小柄なので、馬に乗った子供とか言われていましたが。

単車に乗っていたのは10年近く。
本当に、大大大好きだったのです。
DSCN0280_convert_20120514164853.jpg
この風景。
078460df16c46bf1eae496018761d387.jpg
単車にはまったのは、中型のバイクに乗っている女友達二人について行った小旅行。
タンデムシート上だけど、路上とエンジンの振動をすごく近く感じる長距離ドライブ。

そして突然現れた目の前に広がる180度の美しい景色。
輝く太陽。
全身に受ける心地よい風。
思わず立ち上がり、声を上がる。
友人二人も笑顔で歓声。

こんなに気持ちいいことがあったんだ!
翌日、即電話。
「免許取りたいんですけど。」

まさに、波乗りを始めた時と同じ感覚。
「気持ちいい」それだけ。

DSCF4002.jpg車だったら何となく過ぎ去る景色も、美しい風景だと気付くことができる。

img_1029188_29427781_3.jpg目的地が目標ではなく、走る行程が目的なのだから。

f7c09fdf825f9d995071992a0b9387aee2e4cd3a_32_2_9_2.jpg
何年も、毎週のように仲間と風を切って走ったあの日々。
朝4時に出て(街の混雑を避けるために)夜中帰宅。
へろへろだけど、数々の景色を思い出しては微笑みながら就寝。

時にはキャンプ道具を持って、フェリーで移動したことも。
大好きな単車と仲間に囲まれながら焚火を見つめ、一杯のコーヒーで語り明かす日々は最高。

27726948.jpg
新緑の春も、汗と埃にまみれた夏も、ススキの揺れる秋も、グリップを握っている手が凍りついて仲間と一つのカップラーメンを分け合った冬も
私がこんなにも自然が好きになったのは、単車のお陰。

umi007.jpg
仕事で辛いことがあれば、愛車で近くの海に出かけ、寄せてはかえす波を見つめながら心を空っぽにしていたことも多々。

私にとって、単車も波乗りも心地よい「心のリセット」

海もいいけど、地平線上の景色もいい。
また乗りたくなってきたなあ。
(え?カブがあるって?)



スポンサーサイト



この記事に対するコメント

うめみつさ~~~ん

なんかめっちゃ感動した。。

文章も写真もグッときました>▽<

素敵な人生送られてますね^^

mai #- | URL | 2012/05/14 21:28 * edit *

maiさん❤

ありがとうございます!

好きな事ばかりやっていて、本当に我がまま勝手な人生ですよ~。
助けてくれる周りの方々に頭があがりませんです。

いつもコメントくださり、ありがとうございますv-238

うめみつ #- | URL | 2012/05/15 14:34 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://namimatsu.blog112.fc2.com/tb.php/88-806c4981
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)