FC2ブログ

波を描く

旅と絵と波乗りのこと

嵐が過ぎるのを待つ 

P7310922_convert_20120802112919.jpg
火曜日のホームポイント。
1週間ぶりに入れるとあって、早朝から海へ。

台風が迫り来ているとは思えないほどの静かで穏やかな朝。

P7310941_convert_20120802113740.jpg
刻々と空に浸透する光り。
まるで流れ星のように太陽に向かう、飛行機雲。

P7310950_convert_20120802114058.jpg
夜明けの静けさを覆す、パワーある太陽を全身に受ける。

すでに台風のうねりが届いていたこの日、波質が良くなくて結局入らず。
でも1時間以上も太陽を拝み、自然エネルギーを補充。


P7310988_convert_20120802114835.jpg
家の方はどんどん進んでいます。

軒に貼られたキャラメル色の木材。
モザイクインディゴな壁材に合わせて選んだもの。

P7310990_convert_20120802114930.jpg
ヨガ部屋の奥、更衣室入口上部に入れられた古材。

P7310991_convert_20120802115030.jpg
リビングにある大黒柱。
恐らく、樹齢200年以上の山桃の木。

密度がぎっしりで大変重く、大人が7人掛かりで持ち上げたそう。

P7310994_convert_20120802115141.jpg
この家になくてはならない存在。
左からコーディネーターの村井さん、現場管理の矢野さん。

このお二人のセンスと熱意があってこそ、この家はついにここまで。
お忙しい中、常に私達の立場に立ってニコニコ話を聞いてくれる。

いつも我がままを言ってすみません。
そしてありがとうございます。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

P7310964_convert_20120802114333.jpg
このブログを更新している窓の外は、風は強いながらに台風一過の超青空!

どうして嵐が明けた後の青空は、こんなにも清々しいのだろう。
嵐の真っただ中は鬱々と忘れてしまうけれど。

そしてまた、落ち着いた海に入れる時が必ず来る。

待って待って、待った後の波乗りは最高!






女将と海 

P7250864_convert_20120727172931.jpg
水曜日の朝陽。

徐々にのぼってきた新鮮なオレンジのような太陽に照らされ、辺りが朱色に染まる。
そんな美しい朝・・・。






突然↓
P7250871_convert_20120727173111.jpg
↑女将がやってきた!
女将と言えば・・・(語ると長いので2011年7月22日、8月11日の記事参照)

我が故郷の中心街にある、とってもオサレな美容室のオーナー夫妻。
たまたま結婚式の打ち合わせで南国入り、とのことで急きょスクールに。

朝一の呼び出しにやる気満々で笑顔で現れた女将。
多忙の毎日で、海に入るのは久方ぶりだそう。

御主人はずっと休みなく仕事をされているそうで「ゆっくりさせてあげたい」との女将の思いやり。
ここから見えるホテルで爆睡中。



一時美しい朝陽をうっとりと拝んだ後
まずは・・・
P7250867_convert_20120727173247.jpg
テイクオフのおさらい。

P7250875_convert_20120727173546.jpg
いってきま~す!

P7250878_convert_20120727173742.jpg
無人の海。
ラッキーなことに、隣のポイントの波が良いようで誰も入ってこない。

サイズはモモくらい。
怪我をしている私は今回カメラマン。

P7250892_convert_20120727173914.jpg
ほっ
P7250906_convert_20120727174230.jpg
はっ
P7250907_convert_20120727174406.jpg
おっしゃ~~~
P7250873_convert_20120727173411.jpg
美しい朝陽を見ながら、2ラウンドこなした女将。
スタンスはレギュラーながらどうしてもグーフィーに行ってしまうけど、バランス良く波に乗ってました。

P7250901_convert_20120727174055.jpg
「気持ち良かった~~~!」
最高な笑顔。

私達に用事があり短時間だったけれど、満足してもらったよう。
その幸せそうな笑顔を見ていた私達が幸せをもらったよ。

素敵なお土産もありがとうございました!

P7250859_convert_20120727174557.jpg
女将はいつも、波がとってもいい時にやってくる。

女将は本当に頑張りやさんでチャーミング。
人に対する思いやりと愛情があふれる素晴らしい人柄。

南国の海に呼ばれているのだね。


ありがとう。
また来てね!







夏の始まりと一日の終わりと 

P7220789_convert_20120724124205.jpg
日曜日の朝一。
ずっと不安定な天気だったが、久しぶりの晴天。

サイズは腹~腰。
思ったより混雑も無く、風はほぼ無風で爽快な朝の海。

P7220790_convert_20120724124313.jpg
アンティーク雑貨屋さんのオーナー、First tripのたけさん。
何をしても絵になるひとです。

P7220796_convert_20120724124518.jpg
刻々と変わる素晴らしい空模様。

この日の夕刻はサイズも上がりかなりのファンウェーブでしたが、へなちょこサーファーはちょっと疲れたので・・・。






P7230820_convert_20120724124843.jpg
昨日の夕方遅く。
絵描き中の筆を置き、日が傾いてきた近くのホームポイントへ。

サイズはモモくらい?
このポイント、久しぶりだったけどやっぱりホッとします。
静かで優しい海。

平和で心穏やかに漂う。

P7230818_convert_20120724124726.jpg
P7230841_convert_20120724125259.jpg
海ガメのようにプカプカ浮いていると、徳ちゃんえりちゃんカップル(暗いけど)。
笑顔で挨拶。
新居の改築中で、9月に結婚式を控えている二人は多忙な毎日で、1か月ぶりの入水。

P7230844_convert_20120724125431.jpg
気持ちいいね!

P7230823_convert_20120724125107.jpg
P7230835_convert_20120724125020.jpg
やっと昨日梅雨明けした南国。
これからが夏本番。


美しく、心平和な一日の終わりでした。






入道雲と太陽 

P7160739_convert_20120716084534.jpg
今朝の朝焼け。

昨日に引き続き今日は別の大会開催のため、いつものポイントに旗が。
残念ながら膝~腰の小波。

それでも気持ち良い朝。

P7160744_convert_20120716084848.jpg
刻々と変わる空の色彩。

P7160743_convert_20120716084736.jpg
変顔が素敵なパンツ王子。

P7160750_convert_20120716085314.jpg
でも、上手いんです。
絶妙なバランス。

P7160748_convert_20120716085017.jpg
P7160754_convert_20120716085528.jpg
上棟式にも来てくれた進ちゃん。
週末サーファーだけど、土日の朝一は必ずこのさわやかな笑顔が拝めます。

P7160756_convert_20120716085619.jpg
P7160757_convert_20120716085716.jpg
眩しい!

P7160752_convert_20120716085432.jpg
雄大に流れる入道雲。

P7160759_convert_20120716085818.jpg
美しい朝。






夜明け 

ある日の夜明け。

P1270002_convert_20120217233643.jpg
朝陽が空に染まり出す。

P1270007_convert_20120218224444.jpg
刻々と変化する潮の満ち引き。

P1270012_convert_20120218224704.jpg
目を瞑らんばかりの輝き。

P1270017_convert_20120218224920.jpg
美しい輝きを今にも隠そうと、徐々に雲が。

P1270020_convert_20120218225024.jpg
輝きを雲の内部に取り込み、絶妙な色合いを醸し出す。

P1270024_convert_20120218225123.jpg
私の愛する、光と影が織りなす美しい朝。




明日も波乗りできますように。