FC2ブログ

波を描く

旅と絵と波乗りのこと

光を求める鳥 

P9300325_convert_20120704203250.jpg
晴れ間が見えたかと思うと、あっという間に真っ黒な雲に覆われる空。

まだまだ不安定な空模様。

海はというと、膝程度の弱い弱いうねりが続く。
やっと梅雨らしい海になったということか?

それにしても海水は濁り、ホームポイントの海岸線はたくさんの漂流物で何とも写真上には修めがたい状態。
巨大な箒で一掃したい!


ところで・・・
P7030623_convert_20120703181655.jpg
ずっと絵のことを記事にしなかったが、地味~に描いています。

お馴染の
「光に向かう鳥」
シリーズ。

これから南国の花を中心に絵を何点か仕上げる予定。
秋のイベントのために。

イベントの詳細が分かったら、お知らせします!


あ~カラッと晴れんかなあ~。
眩しい光を求める私の心。







はじめまして 

P4100308_convert_20120411081701.jpg
昨日の朝陽。
雲の陰影が素晴らしい色合いを作りだしている。

P4100313_convert_20120411080737.jpg
ももたまに腰くらいの小波だけど、無風で気持ちのいい朝。

写真は華麗にノーズライディングをきめるパンツ王子。
暖かくなると寝間着のようなTシャツと明らかにただのトランクス下着で海に来るため命名。本人否定
こんな名前ですがいつもウエットスーツを作ってもらってる、いい仕事をする職人さん。


P4100328_convert_20120411080942.jpg
3月27日、友人夫婦に女の子の赤ちゃんが無事に出生。
お祝いを何にしようか考え抜いて、私らしく絵を描くことに。

海を愛するサーファー夫婦の二人と赤ちゃんに、爽やかな南国の花を。

P4100333_convert_20120411081229.jpg
生後14日目のこはなちゃん、お兄ちゃんになったやんちゃ坊や、海晴(かいせい)。
お母ちゃんは寝起き姿で撮影断念、でもとても喜んでもらえてよかった!

P4100340_convert_20120411081343.jpg
はじめまして、こはなちゃん。
じっとみつめていると可愛すぎて、ついちちが出そうになる出らん出らん

自然いっぱい感じながら、すくすくのびのび大きくなってね。
そしておばちゃんといっぱい遊んでね!


P4100315_convert_20120411080523.jpg

昨日までの晴天続きとはうってかわって、今日は春の嵐の南国。
大きな低気圧の通過は、素晴らしいうねりをもたらしてくれる。


明日はきっといい波。





名刺は顔 

P4050255_convert_20120406124456.jpg
昨日の夕陽。
出かけ先にて、美しい一日の終わりにハタと眼をとめる。

この地の海は東向きの地形のため、水平線に沈みゆく夕陽を楽しみながら波乗りはできない。
でも、波に乗り浜へ向かえば雲と山々を赤く赤く染める夕陽に気付くことができる。
朝一の波乗りも最高だが、刻々とトーンダウンする夕刻時の穏やかな優しい海も。



P3300250_convert_20120406124936.jpg
先月、関東の方が私の絵を気に入ってくださり、名刺のデザインの依頼をしていただきました。

若い頃からポスターやパンフレット、ロゴを頼まれては喜んで描いていたのだが、何せ全て手描き。
PCで絵をかくためのソフトや説明書をいろんな方からいただいたのだが、まこっつすみません、説明書が睡眠導入剤。
理解能力全くなくタンス奥深くです。
そういうのを勉強する学校に行ってれば、間違いなく一日いや1分で落第。
いいんだか悪いんだが、とにかく感覚でしか描けない私。
PCで絵が描ける方、もだえるほど尊敬です。

手描きでもいいですか?との問いに快く応じてくださり安心。

名刺は初めてあった人に印象を与え、さらにずっと保存してもらえる言わば「顔」のようなものだと思案。
依頼主さんはヨガの先生で穏やかで優しい方の印象。
鳥と蓮の花を、とのことで優しい色使いかつハッキリとした絵に。

メールのみのやりとりで、はたして気に入ってくださるか発送後心配だったが、満足していただけたようで一安心!

大切な名刺のために、私の絵を選んでくださりありがとうございます。
またしても表現することの素晴らしさを感じることができました!


P4050257_convert_20120406124558.jpg
P4050258_convert_20120406124742.jpg
沈みゆく真っ赤な太陽のちょうど真裏にポカンと浮かんでいた月。
そういえば今は大潮。


この世に存在するものの全てに在る、陰と陽。
私の絵のテーマは自然界に在る陰陽を表現すること。
もっともっと表現力を伸ばし、何かを感じてもらえる絵を描いていきたい。




グループ展終了 

P3270225_convert_20120402195503.jpg
数日間、ポカポカ陽気に恵まれた南国。
波は小波ながら、とても気持ちいい日差し。

P3280241_convert_20120402195636.jpg
ヘタレですけん小波好きな私は、わずか数人で波を分け合うという贅沢な日々に喜ぶ。
静かな朝一の海を心から愛しています。
繰り返し繰り返しやってくるうねりを静かに見つめていると、まるで瞑想のよう。


以下、またもや鳥好きの私の迷惑記事です。
P3280246_convert_20120402200222.jpg
たまたま海帰りにガードレールの上にいたセキレイ。
全く人を怖がらず、小ぶりながら美しい羽を広げて日光浴。

後ろに小さく浮いている黒い鳥は日本で良く見られる小型のバン。
必死に水面に浮かぶご飯を探すバンちゃん。
可愛い、可愛い過ぎる。
よだれが出ます(変?)。


DSC_6215w_convert_20120402194800.jpg
この前紹介し忘れた大きな鳥、カワウ。
5羽くらいの集団で潜水、大きな魚を丸のみしている姿に惚れ惚れ(変?)。

677_tonbi.jpg
鳶はどこにでもいるのだが、どうも家の近くの森に巣があるようで一日中家の真上を旋回している。

この前お近づきになりたくて、パンを手に取り放り投げると悠々と目の前でキャッチ。
あまりのカッコ良さに調子に乗ってどんどん投げると、「ピーヒョロロ~」と仲間を呼ぶ声が。
気付くと頭上には8~9羽のお友達。
急に怖じ気づき、食われたらかなわんと家の中へ。
陰に隠れ息をひそめて、全員パンを諦めるのを待つ。

以後、遠巻きに見て満足することに。



P3030137_convert_20120402194953.jpg
先月31日を最終日に、無事に展覧会を終了することができました。
期間中遠くまで足をのばし来てくださった友人、家族の皆さま、搬入搬出や作品の展示をしてくださった作家の方々、本当にありがとうございました!

写真は最終日に渡っていった作品。
私の絵を選んでくださり、心から感謝しています。



P3280244_convert_20120402200118.jpg

春になるにつれ、視界に映る自然は少しずつ色彩豊かに。

この美しい自然をたくさん感じて表現したい。
季節と共に温かく彩りを深める私の心。





グループ展開始 

P2120084_convert_20120304164752.jpg
昨日、3月3日よりここから1時間ほど南の市内で「現代の若手作家展」が開始。
場所はギャラリー「花みずき」

搬入ぎりぎり夜中まで仕上げていた絵。
絵を描くというのは本当に、内からの力を使う。
遥か昔から男性の作家さんが多いのはそのせいか。


P3030135_convert_20120304164317.jpg
私が出展した3点の絵。
感覚で仕上げていくのだが、気付くと「鳥と光」というテーマになっていた。

他にたくさんの作家さんが出展していて、どれもそれぞれが素晴らしい。
見ているだけで「この絵はどこに飾ろう?」「この色はどうやって出したのだろう?」と妄想。
創作意欲のわく作品達。
残念ながら写真を撮るのを忘れていたので次回更新時に。


ありがたいことに初日からたくさんの友人、親戚がかけつけ、お祝いの言葉をいただいた。
みなさん、本当にありがとうございました。


P3030138_convert_20120304164502.jpg
私が会場に行った時、すでに赤いシールが貼ってあった作品。
この絵を選んでくださった方、本当に本当にありがとうございます。
感謝感激です。

できればもう1、2作品出来上がりしだい展示しようと考え中。
31日までですので、近くにお住まいの方はぜひ足を運んでみてください!

P2120083_convert_20120304164858.jpg

たくさんの縁があり、この日本の南のギャラリーで自分の絵を展示できている。
そのなんとも幸せ感。


絵を描くということは、自分の感性を信じるということ。
その感性が、誰かの心を温かくしたというその事実。

今日も真っ白なキャンパスに筆をのせています。