FC2ブログ

波を描く

旅と絵と波乗りのこと

宇田ファミリー 

IMG_0167_convert_20111127102436.jpg
秋晴れが続くある日、一年ぶりにお隣の県から宇田ファミリーが来てくれました!

宇田ファミリーは小国町という、美しく悠大な自然と山々の真ん中で、これまた広大な丘の上でカレー屋さんをしています。
山に移住するまでは、海の側で生まれ育ったともちゃん。
毎年、波乗りした~いと子供たちに海の遊びを経験させてあげたいと南国訪問。

IMG_0173_convert_20111127103345.jpg
いつも私有地でじいちゃんのカッ飛ばす単車にしがみついて大笑いしている真生(マイキ)。
「この単車ちっちぇ。遅っ。」

IMG_0180_convert_20111127103420.jpg
海遊びの後のおやつ。

この肌寒い季節に、大喜びで海に飛び込んだ二人。
超笑顔でハイテンション。

その間、お母ちゃんは波乗りに夢中。
二人が波に足をすくわれないようにピッタリくっつきずぶ濡れ、ハラハラの私は絶好の撮影タイミングをうっかり逃す。

ともちゃん久々の波乗りで満足げで、私も子供ちゃん喜びパワーを頂きニコニコ。

IMG_0181_convert_20111127103533.jpg
愛ラブうどん!

お絵描きが大好きな舞羽(マウ)ちゃん、どこにでもクロッキー帳を持参。

真生の胸の中には、お気に入りのミッキーちゃん。
お母ちゃんが幼少のころに買ってもらったもの。
20数年の月日を経て前髪(?)後退で全身パンチヘア。

IMG_0190_convert_20111127104642.jpg
最終日は近くの道の駅へ。
マンゴーソフト最高だぜ!!

この小さい身体で意地で完食、予想通り全身べたべた。


IMG_0193_convert_20111127104034.jpg
海大好き。

IMG_0191_convert_20111127103914.jpg
一緒に降りてみよ!

IMG_0195_convert_20111127104229.jpg
遅い、遅~い!

IMG_0197_convert_20111127104358.jpg
悠久の時を越えてこのような形に風化した、世紀の産物と3歳真生。

IMG_0198_convert_20111127104447.jpg
見上げればバナナの木がそこかしこに。

IMG_0186_convert_20111127103729.jpg
本当に可愛くて可愛くて楽しい一家。
来てくれてありがとう!!
たくさんの山のお土産も美味しくいただきました。

ずっと晴天、よかったね。
いっぱい楽しんでくれたかな?

また絶対来年来てね~。
もうすでに3人に会いたい私。
今度は雪積もる山々の心洗われる景色見に行こうかな。

IMG_0158_convert_20111127104756.jpg

冬はすぐそこに迫っているというのに、毎日ポカポカ陽気の南国。

こうやって大好きな仲間が訪ねてくれる喜び。
心もポカポカです。




祝福2 

IMG_0024_convert_20111106203754.jpg
遅くなりましたが、披露宴の記事の続き(しつこい?やっぱ?)。

ごらんのように前日まで90%の降水確率であったのだが、徐々に雲の切れ間から青空が。
小さい子の参加が多く、おじいちゃんおばあちゃんも来てくれた大切な日。
晴天とは言えないけれど、雨が上がり本当に良かった!

当日、参列の方々の半分は我が故郷から。
中には遠方飛行機で、そして海外からも来てくれた親友たち。



披露宴準備はここで↓
IMG_0020_convert_20111106203842.jpg
キングスィート!!!
ええ、恐らく一生に一度のことでしょうから、撮りましたとも。

IMG_0021_convert_20111106203916.jpg
ベットルーム

IMG_0022_convert_20111106204000.jpg
シャワールーム、バスルーム、トイレ二つ。
全部合わせると確実に我が家より広い…。

IMG_0062_convert_20111106204547.jpg
キッチン横の書斎がパウダールームに。
波波ときれいに入るうねり美しい景色に時々眼を奪われながら、花嫁に変身。


IMG_0040螟画峩_convert_20111106204443
一次会でバンド演奏をしてくれたABCの仲間たち。
左から徳ちゃん、まーさん、みゆきちゃん、吉垣さん。
それぞれ祝福の思いを込めて、素敵な歌を披露してくれた。
フラの先生、みゆきちゃんは愛あふれる感動的なフラを。

何カ月も前から暇を見つけて集まり、私達のために練習してくれた4人。
お陰でいい披露宴に。
ありがとう、心から感謝です。


一番右、感動のMCもしてくれた吉垣さん。
この日のために素晴らしいブーケ・レイを作ってくれました。

朝早くから作り間に合うように持ってきてくれた、その作品を見た、みんなの歓声!!
実に個性的で神秘的。
見たことがないような美しい造形。

何日も前からこの日のために準備をし、自身の感性を最大に生かしてくれました。
さすがのセンスある仕上がり。
吉垣さん、本当にありがとうございます。(一生とっておきたかった!)

IMG_0071_convert_20111106204636.jpg
ヘア・メイクすべてを一人で担当してくれたバーバラこと理優子ちゃん。

十年来の友人かつ専属のカリスマ美容師。
前日から仕事を早々に切り上げ、遠く南国まで来てくれました。
この日までに何カ月も前から打ち合わせ。
その度に遠くからわざわざ来てくれる、このバーバラの仕事にたいする熱い想いにただただ尊敬と感謝。

ドレスなど似合わないと思い込んでいた私に魔法を!
そして夕方疲れているだろうに、にこやかに帰って行きました。

理優子ちゃん、貴女の技術と笑顔には頭が下がります。
本当に本当にありがとう。
今日という日は貴女がいてくれたからこそ。



そして忘れてはならないのは、披露宴の全てを陰で支えてくれたスタッフの方々。
ブライダルプランを担当してくれた、しもみ~こと下宮園さん。
打ち合わせの度に私達のわがまま、ぼやきを忍耐強く聞き叶え、大いに笑い、支えてくれました。

映像の北里さん、照明担当、音楽担当の方、料理担当のシェフの方々(何と、メニューを全て変えてしまいました…。)。

みなさんありがとうございました。





IMG_0102_convert_20111106205621.jpg
2次会会場へ。
ハワイアンカフェ、「Always Cafe」にて。
素敵な空間と美味しい食事とケーキ、ありがとうございます。

IMG_0083_convert_20111106205417.jpg
ここでも演奏してくれた仲間たち。
若干(いやかなり)酒も入り、リラックスした楽しい演奏に。
フラを踊ってくれた可愛いあやちゃん、ありがとう。

IMG_0103_convert_20111106205530.jpg
南国の海の仲間たち。
遠く私の故郷から2次会のためだけに来てくれた、地元の海の仲間。
たくさんの仲間たちが集まってくれました!

IMG_0076_convert_20111106205107.jpg
一次会では祝辞を、2次会では幹事を、言葉通り全力で担ってくれたUGの親友てっちゃん。
頼んでもないのにギターを持参。
そして勝手に熱唱。

眼が怪しくすわっているので心配したが、歌も演奏もなかなか。
強烈な司会進行、みんなしばらく忘れられないでしょう。
てっちゃん、面白過ぎです、いい味出てます。
一日ありがとう!!


IMG_0128_convert_20111115000039.jpg

数か月まえから大変だった披露宴準備。
だけど終わってみれば、本当にしてよかったなと、つくづく。

何故なら、たくさんの人が私達を支えてくれていること、胸に染みたから。
心からの祝福が、私達を幸せいっぱいにしてくれたから。
何よりも、皆さんの前で感謝の気持ちを伝えることができたから。

みなさん、本当にありがとうございました。



さてと、美白期間は終了。
海、海!



 

今日、9月15日は親愛なる友の命日。

海に行くために早朝起床したのだが、空を見上げると黒く分厚い雲。
予報では今日から一週間雨模様。
ぽつり、ぽつりと肌に感じる小さな水しぶき。

ああ、今日は朝陽は見れないかもしれない。
そして連日台風のうねりが入っており、波はジャンクであることは分かっていた。
波乗りもできない。

でも今日は友に会いに。


海に着くころ、突然雲が開け光が射した。
雨の中、すぐに浜辺に駆け出す。



P9150171_convert_20110915224014.jpg
神様はいる。
そう確信するほどに神々しい。
友がこよなく愛した、朝一の美しい海。

P9150178_convert_20110915223119.jpg
波は瞬く間に私の思いをのみこんで、友の元に。

P9150186_convert_20110915223257.jpg
まるで約束したように、朝一のメンバーが一人二人。
笑顔で挨拶を交わす。
そして、当然のようにジャンクで誰もいない海に入っていく。
きっといつもなら入らないような、風もカレントもきつい海。
でも今日は。



P9150196_convert_20110915231150.jpg

命日が近づくにつれ夜になると寝付くことができず、友を想いさめざめと泣いた。

友が私に与えてくれた、たくさんの優しさと心に響く言葉。
病を抱え、でも前を向いて不器用に一生懸命に生きる姿。
あまりにも早く駆け抜けた人生。

友よ、貴方のあり得ないほどの温かい心と美しくきれいな魂が、何回私を救った?
感謝感謝感謝、何回言っても言い足りない。
私に恩返しもさせずに、いきなりとかあんまりやん。

2年前、私は貴方のように、どんな時も温かい心で人を救い癒せる人になりたいと思ったのだけど、なかなか難しいね。
自分にがっかりしてばかりだ。
「梅さん、大丈夫っすよ。のんびり行きましょう。幸せになりましょうよ。」
いつもの口癖。
ありがとう、今日もまた救われた。



P9140164_convert_20110915223528.jpg

「皮肉なもので、僕は病気になって初めてしっかりと自分と向き合えました。
 それまでは、本当はただの自分勝手で何も分かっていない人間でした。
 今やっと、大切にしなければならないものが分かりました。
 人との出会い、相手を想う気持ち、自分がどう生きていくか…など、当たり前のことばかりですが、こんな当たり前のことですら病気になる前の僕は頭でわかっているだけで、心の真ん中では全然分かっていませんでした。
 死をいつも意識して過ごした2年間、そこからやっと生きていることの素晴らしさ、尊さをかみしめることができました。
 だから僕は、これからも大切なものをたくさん見つけていきたいと思います。
 そして、いつも自分と本気で向き合いながら生きていきたいと思います。」
             
              亡くなった年に、友人に宛てたメールより      (奥様に了承を得て記載)









喜び 

P9070063_convert_20110912232510.jpg
初秋の高い高い底抜けに青い空。
未だ暑い日差しいっぱいの眩しい光にこの色彩。
美しい花々がまるで計画したかのように喜び溢れている。
実に映える。

そんな中、我が専属カリスマ美容師のバーバラと、またもやまたもや!!しつこいけどまた!女将が南国にやってきた!!


P9120141_convert_20110912233530.jpg
そして食べる。
P9120149_convert_20110912233635.jpg
また食べる。

いやいや、質素な食事を無理やり試食させたのは自分ですが。

二人とも決してただ食べに来たのではありません。
バーバラは仕事をしに(わたくし、生まれて初めてゲジゲジみたいな着けまつげなるものを着用)。
女将はついにウエットスーツの採寸に。

P9120143_convert_20110912233423.jpg
短時間だったけど波乗りも。
ぐちゃぐちゃの波に喜んで入水。
人生の喜びを一つ増やした女将。
これからきっともっともっと増える。

二人ともわずか4時間の滞在。
遠いところから本当にありがとう。
心から感謝です。


P9070126_convert_20110912232943.jpg
数日前の夕暮れ。

P9070098_convert_20110912233306.jpg
我が愛するホームポイントはいつもの仲間たちでいっぱい。
笑いある賑やかな空間。
静寂に包まれた夜明けもいいが、夕暮れ時のこの海の素晴らしさ!
とても贅沢で大切な日々。

P9070092_convert_20110912232815.jpg
いつも楽しそうにリラックスして波に乗る徳ちゃん。
喜びを全身で表現する波乗りは比に出るものなく一番最高のスタイル。

P9070091_convert_20110912232653.jpg
こうやって自然の中で一日を終えると、心が芯からとても満たされているのを感じる。
あの仕事に追われ、心を忙殺されていた日々にはあり得ないこの幸福感。
もうそんな過去は全て遠く遠く小さく感じ、ただの幻想だったのではないかさえ思う。
この幸せは全て、たくさんの縁と支えがあってこそ。

いつかお返しことができるだろうか。



 

IMG_2237_convert_20110703152931.jpg
数日前の美しい夜明け

太陽の到来を辛抱強く待つ三日月がポカンと夜空に優しく漂う。

IMG_2244_convert_20110703153042.jpg
朝一と言えばこのお方。
朝焼けをバックにWAXUPするパンツ王子。
いよいよパンツ通勤の季節ですね(?)。

IMG_2250_convert_20110703153157.jpg
そして今日、超近場のポイント。
見事にフラット!
しないけど海水浴には最高な静かなる流れのない潮。

IMG_2251_convert_20110703153226.jpg
南国特有の強い日差しを遮る夏の雲達。
しかしながら雲も太刀打ちできないほどのこの暑さ。
じりじりじりじり。

IMG_2252_convert_20110703153314.jpg
ABC代表、角田氏。
まだ夏は始まったばかりだというのに黒い、黒すぎる。
インド人かと見間違えるほどこげ茶のTシャツと見事に同化。
本人曰く、冬はかなり白くなるそうであるが変わらない気がするのは私だけではないはず。
そしていつ会っても元気いっぱい。
いつも元気と愛?をありがとうございます。

IMG_2253_convert_20110703153432.jpg
素敵なおじさまサーハーの吉垣さんとしげさん。
ゆったりのんびり感がこの土地にピッタリ。

IMG_2254_convert_20110703153524.jpg
今日は恒例のABC(何となく何の略か分かりますね?)主催、朝食会。
いつものホテルでいつもの会場で浮きまくりの怪しい楽しいメンバーと朝からがっつり美味しい朝食。

IMG_2255_convert_20110703153600.jpg
海好きカップル、徳ちゃんとフラガール映里ちゃん。
本当にお似合いでいつも楽しい二人。

IMG_2257_convert_20110703153714.jpg
↓この作品のアーティストはこの方
IMG_2256_convert_20110703153637.jpg
フラワーアートを手掛ける、吉垣さん。
海の匂いいっぱいのナチュラルでなんとも優しさ漂う作品たちは、吉垣さんの人柄が実に表れている。
この素晴らしいアートを手にとって見たい方はこのセンターへ。
いずれは私の作品も地味~に隣のスペースに置かせていただく予定。

IMG_2259_convert_20110703153756.jpg
こちらも吉垣さんの作品。
この写真は縦につりさげていますが、横に飾ってもアロハテイストで幸せいっぱいとてもいい感じ。
我が家にいくつかあります。
欲しい方はぜひ見に来てね。

IMG_2243_convert_20110703153010.jpg
小波が続く真夏の日々。
梅雨も早々に明け、これからが夏の本番。

テレビも音楽も消して、聞こえるのはたえまない小鳥たちのさえずりと虫の声。
ぴよぴよ、ジージー。

自然豊かな愛すべき土地。
窓から外を見上げれば、夏の雲と夏の空。
優しい日々。